ミュゼの脱毛の種類に関して

脱毛専門店ミュゼ津田沼

ニードル式脱毛とは、一つ一つの毛穴に針を通して、電流を流し、毛根を破壊します。時間は、約15秒で1本ずつ処理ができ、両ワキなら、約90〜120分かかります。一時的にはれたり発疹ができることもあります。かなり、痛いです。値段は高額になります。

 

レーザー式脱毛とは、レーザー光を肌表面に当て、毛と毛根を処理します。毛のライフスタイルのうち、成長期に照射した部分のみが、永久的に脱毛できます。やけどやシミができることもあります。はじかれるような痛みがあります。両脇なら、一秒で約10本照射でき、約10分かかります。値段は高額になります。

 

ミュゼ津田沼が採用しているS.S.C.式(スムーススキンコントロール式)脱毛は、ジェルと光の相乗効果で制毛処理を行います。肌の負担が少なく美容成分が入ったジェルを使用しているので、肌トラブルは殆どありません。、一瞬軽い痛みを感じる程度で、ほとんど痛みは感じません両脇なら、1秒で200本の毛に作用するので、3分程度で終わります。料金は定額になります。(痛みの感じ方には個人差があります。また、部位によっても異なります。)

 

脱毛を考えられておられる方は、ミュゼ津田沼の脱毛方式は、高い脱毛実績があり、肌の負担も少なく定額ですよ。お勧めできます。